生活環境の変化で飲食業の方にキッチンカーが見直されています

キッチンカーで新たな販路を!

新型コロナの緊急事態宣言の対策で飲食店や食品販売の形態が変わりつつあります。いまは外出自粛や外食より自宅で過ごすという生活の変化に対応するべき商売の転換期であります。

キッチンカーでの移動販売は、今後の新しい消費の変化に対応できる販売方法です。
来店での需要が簡単には回復できない場合に備えて、移動販売キッチンカーで新しい販路を広げませんか。

◆キッチンカーの利点

  • 来店が見込めなくても料理をデリバリーでき、また移動先での調理もできる。
  • 開店への費用が実店舗より少なくてすむ。
  • いろいろな出店場所(イベント出店・オフィス街・住宅展示場やショッピングモールなど・団地やマンションなどの住居地域)へすぐ移動でき、販売品も変更できる。
  • 今後ますます増えると思われるお持ち帰り弁当・ランチ・ディナー食をデリバリーできる。
  • 少人数(1人から2人)での運営が可能で人件費が少なくてすむ。
  • コロナの影響が少ない地域へ移動して販売ができる。

飲食店や食品販売店の方や他業種からの職種変更をお考えの方へ、移動販売や出張デリバリー出張料理に対応できるキッチンカーを導入してみませんか。

当社ではキッチンカーの製造販売から販売メニューの調理指導や原材料の手配、保健所への許可申請、開業資金のご相談など、キッチンカーでの開業におけるすべてを提供しています。

また開業後のさまざまな場所への出店情報の斡旋と売上向上のためのアドバイス、キッチンカーの保守と設備の改良も対応しております。キッチンカーの製造はすべて自社工場にて行っており、販売しやすく運転しやすい移動販売車を製造しています。ボディの文字とカラーのデザインもすべて専用の大型プリンターで独自デザインを行います。移動販売車の製造におけるノウハウと実績は国内ナンバーワンです。

 

◆補助金・給付金について

コロナの影響における経済援助として「販路拡大を目指す持続化補助金」が経済産業省から発表されています。国からの補助金は50万円まで、補助率は3分の2までとなっています。

また、個人事業者において売上が半減以下の場合にも最大100万円までの「持続化給付金」が発表されています。

そして県での支援は、たとえば東京都の場合「新たなサービスとしてテイクアウト、宅配、移動販売を始める方への支援助成金」が発表になっています。こちらは上限100万円まで。(※いずれも2020年5月1日 現在)

詳しい案内は「経済産業省、新型コロナウイルス感染症関連」ページをご確認ください。

今後コロナ対策の追加施策が発表されれば、さらなる補助金・給付金が国や都道府県市町村からも発表される場合があります。

この先の生活環境の変化に素早く対応して売上が減少しないように新たな施策を行い、そして受け取れる補助等をしっかり受けてあなたの事業を続けていきましょう。当社は全力でそのお手伝を行います。

◆オンラインでのご相談受付について

外出自粛時の現在、お問い合わせと事業案内や説明会セミナーは当社ではオンラインビデオ会話ソフトの「LINE・スカイプ・Zoom」を使用してキッチンカーの説明や実車の内外装の案内などを行っております。

ご希望のオンラインビデオ会話ソフトをお選びいただきご連絡くださいませ。また、各ソフトのパソコン・タブレット・スマートフォンでの使い方の説明も行っております。

オンラインでの説明会は随時行っております。ご使用のソフトをお選びいただき、下記「お問い合わせフォーム」よりお申し込みくださいませ。